西岡たかし / 満員の木 (1973)

五つの赤い風船 の サウンド指向の強さ は 何故か あまり 言われないんだけど 実は かなり 妙なサウンド・アプローチ、遊びっぽい レコーディング・テクニック を 多用しているよ。それは 西岡たかしさん の 録音オタクぶり が 原因 かな。本作 は “風船解散直後” に 発売された ファースト・ソロアルバム。⑥ぷろふぇしょなるじぃじぃ で 中川イサトさん が ギター で 参加している 以外は すべて 西岡たかしさん の 手による 多重録音 で ⑦君とボク、ボクと君 ⑧同棲 は 自宅録音、16トラック全部 ボーカル という すんげぇ曲 ⑩妻になる女に もある。試作の段階 を 脱していない 楽曲 も あるんだけど 遊び心 が ストレート に 伝わってきて おもしろい。ちなみに 同名の著書 も あるよ(=^ェ^=)。


満員の木

  • 20180520074106946.jpg
  • 20180520074109485.jpg
posted by 猫蔵 at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする