2018年08月17日

森田童子 / 風さわぐ原地の中に

俺とお前は 幼なじみのように
いつも ふたりだった
二つ年下のお前は
とてつもないことを 考えついては
俺を 有頂天にした

そして
まわりの歯車と 合わない
俺たちに 気づいた時
もう 二人は若くはなかった
今 もう 二人でしかやってゆけない

俺とお前が ここにいる


東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤

  • 20180814195205307.jpg
  • 20180814195535838.jpg
posted by 猫蔵 at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

傘がない。

井上陽水 / 傘がない (1972)

作詞・作曲:井上陽水 編曲:星勝

この曲。
社会 の どうでもいい 問題なんかよりも 現在 自身の置かれた 状況や問題 に どう対処するか…? そういう 大事な問題 を ちょっと 皮肉まじり に サラリと 唄うあたり なんかは まさしく 陽水さん 独特の世界観 だと思いますよ。ちなみに この “傘がない” という曲 なんだけど 1971年 に 来日した あの グランド・ファンク・レイルロード の 公演 に ホリプロ の 陽水さん の マネージャー が 陽水さん を 招待して 彼等 の “ハート・ブレイカー” に 影響を受けて 書いたんだと… あっ これは もう滅茶苦茶 有名な話 でしたね 失礼いたしました (σ*´∀`)。


GOLDEN BEST

  • 20180814193745445.jpg
  • 20180814193750598.jpg
posted by 猫蔵 at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする