2018年05月07日

運命の双剣~時を超えた出会い~(Android) - GameWith

運命の双剣~時を超えた出会い~(Android) - GameWith https://gamewith.jp/gamedb/show/2927?from=android
posted by 猫蔵 at 21:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志ディフェンちゅ(Android) - GameWith

三国志ディフェンちゅ(Android) - GameWith https://gamewith.jp/gamedb/show/2922?from=android
posted by 猫蔵 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dark Quest Champions (Android) - GameWith

Dark Quest Champions (Android) - GameWith https://gamewith.jp/gamedb/show/2926?from=android
posted by 猫蔵 at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

彼女も 間違いなく 伝説のシンガー。

森田童子軌跡 (昭和50年~58年)   

ぼくたちが森田童子によせ続けた熱い眼射しと異常な興奮は いまやライブハウスで伝説化されようとしている(昭和52年6月/亀井英昭)。ライブハウスの興盛期の終わりといわれた50年より森田童子はライブハウスコンサート活動を開始した。

西荻ロフトと甚六屋、屋根裏、宇都宮仮面館、両国フォクロア、新宿ロフトと4年間 連日観客が入りきらないという驚異的な観客動員を続けた森田童子のライブハウス活動は今もなお語り草になっている。森田童子はライブハウスが育てた最後の旗手なのかも知れない。
岩手県の湯田村と過疎地に指定された岩泉町で森田童子のコンサートが開かれた。北海道の増毛町農業協同組合青年団主催、富良野市肉屋店員斉藤氏主催、岩手県の湯田村青年仲間づくり実行委員会主催、岩泉町に残っている7、8人の青年主催、新潟県の佐渡フォーク村主催、柏崎の元放送局アナウンサーと仲間が主催、山形県の同人誌アップル主催、福島県会津若松の喫茶店「じゃんだるむ」主催、いわきの名画上映会
はいから亭主催、栃木県は韓国民主宣言支援会、金芝河獄中救済コンサートを行い、沖縄県では、石垣島の有線放送と高校生主催、宮古島の平良文具店平良氏主催、久米島の民謡酒場と、奄美大島の島唄保存会とセントラル楽器主催等、離島へと確実に演奏活動を生み出して行きました。

★ 昭和52年6月 豊島公会堂「童子像」
東京での第1回目のコンサートは早大音楽プロデユース研究会が主催をし当日の300人の人達が入場できないという状況 60年代のフォーク全盛のアマチュアリズムを彷彿させるものでありました。
そして翌月7月四ツ谷公会堂にて青い旗の会による追加公演、支持宣言コンサートが行われました。

★昭和53年夏 東京カテドラル聖マリア大聖堂「鎮魂歌」

★昭和54年8月 早稲田小劇場 アンダーグランドの数々の名作を生み出した早稲田小劇場での
三日間連続公演は15名ぐらいの有志によって作られました。謄写版刷りのチケット チラシを使って街頭でのチラシ配り 友人の口込みで伝達されていきました。このコンサートはステージの上にまで観客が上げられ150人定員のところに連日500人も入るといった森田童子のライブハウスでのコンサートを思わせるものでした。

★昭和55年6月 池袋文芸坐「地下室」より森田童子の一貫したコンサート姿勢は池袋名画座と提携公演という形態で行われました。連続5日間で延べ2500人を集め なお当日客が400人余りも入りきれなかった。

★昭和55年11月 森田童子黒色テント劇場「夜行」(ぼくが眼をさましたら東京の真ん中に巨大な母船(mothership)が浮かんでいた。テント劇場はぼくたちの最後のせつない夢だ) 森田童子は東京池袋三越裏空き地に 全国を旅し独自の演劇運動を続けている68/71のスタッフの協力により黒色テントを設置しました。連続5日間の公演には延べ3500人の観客が長蛇の列をつくり 様々の想いを込めて参加しました。
管理化されてゆく都市機構の中で この森田童子の黒色テント劇場は先鋭的コンサートとしてひときわ異彩を放ち これ以降の音楽のひとつの在り方を確実に示唆していました。

★昭和56年3月から5月 森田童子五百人劇場
コンサート作りがますます困難になりつつある状況の中で森田童子は 全国の収容人員400~800人の中型ホールを選抜した約20ヶ所のコンサートを開始しました。各地での広い階層にわたる確実な動員力は既成のコンサート作りでない回路で活動を続けてきた森田童子の浸透の強さをあらためて示すものでした。

★昭和56年10月 森田童子の活動は天井桟敷、早稲田大学演劇研究会等の協力による森田童子「双頭の歌」を5日から8日まで連続4日間 早稲田大学大隈講堂裏特設テントで行われた。

★昭和56年12月 森田童子ねじ式黒テントが両国駅西口構内空き地連続5日間公演

★昭和58年12月 前進座劇場(吉祥寺)連続6日公演
    同  12月 新宿ロフト「死ぬなライブハウス」で森田童子の活動は解散終了した。


GOOD BYE グッドバイ

  • 20180507200238611.jpg
posted by 猫蔵 at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が道 を 走り続ける 超一流 漫画家!!

漫☆画太郎 先生 は 何を 描いても 結局 同じ様な 展開&オチ にしか なりませんが これは とんでもなく すごい事 なんじゃないかな と 今更ながら 思います。これまで 様々な漫画家 (ベテランも含む) が 苦戦しながら 途中 で 路線変更 して 失敗したり 成功したり を 繰り返してきてますが 賛否両論 など 一切 眼中に なく 独自路線 を 凄まじい勢い で 走り続ける 漫画家 は 他に 例を見ないですよね。個人的には「地獄甲子園」や「罪と罰」も 好きですが この「星の王子さま」も かなり 期待してますよ(σ*´∀`)。待望 の 第2巻 は 6月4日 発売ッス( ; ゜Д゜)!!


星の王子さま 1 (ジャンプコミックス)

  • 20180507194422349.jpg
  • 20180507194426034.jpg
posted by 猫蔵 at 19:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リマスター盤 での再発売。

森田童子 / 友への手紙 森田童子自選集。

16曲 収録の 本人選曲 による ベスト盤。当時は カセットテープ でのみ 発売された。初CD化。…おや? 歌詞カード に 一部 間違い がある。これは 当時 の カセットテープのまま ですね。1978年 カテドラル大聖堂 での 青年のモノローグ が すごく いい感じ。ラスト の 疾走感 溢れる「風さわぐ原地の中に」には 個人的に 大切 な 想い出 が 詰まってるなぁ。あっ そうそう 歌い出し の 歌詞 “♪風 (…の部分)” が テープ でも かつての CD (1993年の復刻盤) でも 聴こえなかったんだけど この リマスター盤 では よく聴こえるんだな。名盤達 が リマスター盤 で 再発売される。やっぱり すごく 嬉しい ですよ。


友への手紙 森田童子自選集 [ 森田童子 ]

  • 20180506123225571.jpg
  • 20180506123234297.jpg
posted by 猫蔵 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名盤 という 名の 素敵なアルバム。

Cockney Rebel / The Human Menagerie

1973年 発売。
陽気 な グラム・ロッカー達 が 大半 を 占める中 スティーヴ・ハーリー 率いる 彼等 は インテリジェンス&デカダンス を たっぷり 満喫させてくれた。…とすれば 彼等 は デヴィット・ボウイ や ロキシー・ミュージック の フォロワー に なるのかな。1973年 秋 発売 の 本作 は デビュー作 であり 代表作。メンバー には 電気バイオリン奏者 も 在籍。その 刹那的 な 音色 が スティーヴ の ヴィブラート気味 の ボーカル と 相俟って 欧州特有 の 哀愁 が 溢れんばかり。ここから 名曲「セバスチャン」が 誕生している他、10分近くに 及ぶ 大作「デス・トリップ」も すんげぇ 素晴らしい。ヴォードヴィル調 や キャッチー な ポップ曲 を ドラマチック に 演出 する アンドリュー・パウエル の オーケストラ・アレンジ も すごく いい感じ💖
  • 20180506174302224.jpg
  • 20180506174305884.jpg
posted by 猫蔵 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする