2019年08月31日

JEFFERSON AIRPLANE

JEFFERSON AIRPLANE /
SOMEBODY TO LOVE (1967)

グレートフル・デッド と並ぶ 本場サンフランシスコ の ヒッピー・ムーヴメント の 象徴的存在 ジェファー・ソン・エアプレイン の デビュー・ヒット。セカンド・アルバム「シュールリアリスティック・ピロー」から シングル・カットされた 曲 で 新女性ボーカリスト、グレース・スリック が 加入以前に 結成していた グレート・ソサエティー でも 1965年 に「Someone To Love」の タイトル で レコード を 発表していた。日本でも 大ヒット を 記録し ジャケット の デザイン を 変えながら 1970年代まで シングル盤 が 発売 されていた。麻生レミさん、金子マリさん など 我が国の 女性ロック・シンガー の パイオニアたちが こぞって 取り上げた ナンバー だ。


  • 20190708074511209.jpg
posted by 猫蔵 at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE FIVE AMERICANS

THE FIVE AMERICANS /
WESTERN UNION (1967)

オクラホマ出身の マイケル・ラボン と レオナード・ゴールドスミス の ふたりの リード・ボーカル を 擁する テキサス州ダラス出身 の 5人組。「ヨギ・ベアー」や「恐妻天国」などの TV用人気アニメーション の 制作会社 として 知られる ハンナ・バーバラ・レコード から「I See The Light」「Evol Not Love」などの ヒット を 放った後 彼等の作品 を プロデュース していた アブナック・プロダクション の アブナック・レコード に 移籍して 放った 彼等の 最大のヒット曲。どこか モンキーズ の「 恋の終列車」を 思わせる 曲 なんだけど 日本 では ヒットしていない。メンバー の ジョン・ダリル は 一時 ヴェンチャーズ の メンバー となり「ハワイ・ファイヴ・オー」などの 作品 に 参加しているよ。


  • 20190708072607077.jpg
posted by 猫蔵 at 01:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOLOMON BURKE

ソロモン・バーク /
プラウド・メアリー (1969)

言わずと知れた CCRの歌 を 偉大なる ソウル・シンガー である ソロモン・バーク が カバー。この曲 が タイトル となった アルバム の コメント は CCR の リーダー、ジョン・フォガティ が 書いている。「プラウド・メアリー」は ベル・レーベルから なんだけど 日本発売 1枚目は アトランティック からの シングル「かなわぬ想い」。ベル は 傘下に サザン・ソウル の ゴールドワックス・レーベル や デルフォニックス のいた フィリー・グルーヴ・レーベル を 有していた。当時の雑誌 に “ベル・サウンド は 若者の アイドル” との キャッチ・フレーズ が 載っているんだ。


  • 20190610154514454.jpg
posted by 猫蔵 at 01:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする