2019年08月08日

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド /
続:脱・どん底 (1975)

何といっても このアルバム に 収録 されている「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が 歌謡曲 を ガラリと変えた。阿木耀子さん作詞、宇崎竜童さん作曲 という 夫婦のコンビ が この曲 から 生まれたんだ。山口百恵さん は このふたりと 組むことによって 歌謡曲シーン を かけ上がり ついには “菩薩” とまで いわれる 状況を 生み出した。この 山口組トリオ抜き に 70年代末 の 音楽シーン を 語ることは 出来ない。また 後に 宇崎さんが 言うことになる “カタカナ演歌” も「スモーキン・ブギ」と「買物ブギ」の辺りで 確立したと思う。ロック、歌謡曲、演歌 という ジャンル を 軽々と 飛び越え 音楽シーン を 塗り替えた ダウン・タウン・ブギウギ・バンド の 記念すべき アルバム だ。


  • 20190412152906872.jpg
  • 20190412152909111.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャックスの奇蹟

ジャックス / ジャックスの奇蹟 (1969)

すでに 解散の影 も 見えていた時期 に 録音 されたものだけに 名盤 である ファースト・アルバム と 比べるわけには いかないんだけど それでも 鯛は鯛 だ。やっぱり 早川さん の 参加した 6曲 は 重い情念 を 苦もなく 脳内 に ヴィジュアル化 していく。シンプルな言葉 が 転がり転がり していくうちに 世界を広げる「堕天使ロック」や 初めて聴いた 日本 の ロックの毒 という意味 で 衝撃的 だった「ロール・オーヴァー・ゆらの助」あたりの ロック感覚 は グループの変化 を 物語ってるんだけど なによりも 1曲目 の つのだひろサン による「ジョーのロック」に 当時のジャックス が 反映している。ただ 心に 深く 沈殿していくのは 相沢さん&早川さん の 黄金コンビ による「花が咲いて」なんだけどね。


  • 20190412151140473.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今のうちに…

少し入荷して 売り切れて また少し入荷して…
相変わらず ちょこちょこ と 売れてますよ。この「北斗の拳 ORIGINAL SONGS」という 昭和62年 に 発売された アルバム。CD屋さん では すでに 廃盤 なのに Amaz★n などでは 少しずつ 入荷してるんですよ。ネット販売の世界 では 新品の在庫 が あるみたいですね。発売当時 は まだ 消費税が 導入されてない頃 で 音楽 にも “物品税” とかいう 奇妙な税金 が かけられていたため 初版 は 定価 が 3200円 だったんだけど 現在 まだ かろうじて 購入 出来る CD は 定価 が 3000円 になってるから たぶん 平成のアタマ ぐらいに 再発売 されたものかな。いつまでも 気軽に 購入出来る CD ではない事だけは 間違いない ので 興味のある方は 今のうちに 購入 しておきましょう。近い将来 こういう アルバム こそ 案外 価値が 出てくるんですよね (σ*´∀`)。


  • 20190807210512041.jpg
  • 20190807210514497.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする