2019年08月11日

THE MAMAS & PAPAS

THE MAMAS & PAPAS /
ピープル・ライク・アス
-デラックス・エディション-

約3年の 解散期 を経た ママス&パパス は 1971年 再び 集まって 最後のアルバム になる「ピープル・ライク・アス」を 制作して リリース した。当時4人のメンバー は それぞれの活動 に 勤しんでいて 本作 は ダンヒル・レコード との 残された 契約 を 消化する為の 1枚。だけど これが ビートルズ でいえば「アビイ・ロード」に あたるような 独特の美しさ を 漂わせた 作品 になっているんだ。アルバムの鍵 になっているのは バック に ソウル や ジャズ の ミュージシャン を 数多く 迎えていることだ。ギター に デイヴィッド・T・ウォーカー。ドラムス に アール・パーマー。パーカッション に ゲイリー・コールマン。そして キーボード に ジョー・サンプル。こうした メンバーの 演奏 を 得ることによって 楽曲は 全盛期の フォーク・ロック風 ではなく まるで 白日夢のような アブストラクト な 音像 を 描く。だけど メンバー4人 の ハーモニー だけは 60年代の それと 変わらない 瑞々しさを 聴かせる。まるで フォーク・ロック から サイケデリック を経た 西海岸 の ロック の “次の姿” を 映し出すかのような 音楽 だ。9曲も 収められた ボーナス・トラック には アルバム制作時 の アウト・テイク や 同時期の メンバーの ソロ・シングル などが 集められている。そちらは グループ の イメージ通り の フォーク・ロック的 な ナンバー もあり 9曲の ボーナス が 逆に 本編12曲 の 独自性 を 浮き彫りにする 内容 にもなっているんだ。


  • 20190413194128014.jpg
  • 20190413194131773.jpg
posted by 猫蔵 at 00:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Albert Mangelsdorff

Albert Mangelsdorff /
Folk Mond & Flower Dream

初CD化 となったのは 確か 2007年だったと 思うたんだけど ドイツ が 誇る トロンボーン奏者 の 隠れ名盤 というやつだ。70年 の 大阪万博 では 欧州オール・スターズ の一員 として、また 78年 には グローブ・ユニティ の キー・プレイヤー としても 来日 している マンゲルスドルフ は 早熟の国際派。2005年 に 没するまで 特異な ハーモニックス奏法 で 和音 を 発し フリー から トラディショナル まで 何でもござれ の 超絶技巧 で 楽器 を 操る姿 は メフィストフェレスの如き だった。本作 は ハインツ・ザウアー、ギュンター・クロンベルク を フロントに配し 全員 が 同国人 という ピアノレス五重奏団 での 3作目。録音は コルトレーンの死 から 2カ月後の 67年9月 で タイトル や ジャケット からは 米国流サイケデリアの影響 を 想像しがち なんだけど さにあらず だ。エリック・ドルフィー や 同じ トロンボーン奏者 の グレイシャン・モンカー の ブルー・ノート盤 の 作風 を 咀嚼した曲 は 冒頭以外 すべて リーダー自身 の作。ドイツ民謡風メロディー も 隠し味的 に 効いている。


  • 20190413105112463.jpg
  • 20190413105127768.jpg
posted by 猫蔵 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE NASHVILLE TEENS

THE NASHVILLE TEENS /
TOBACCO ROAD (1964)

ナッシュヴィル・ティーンズ は ほとんどの レコード で 耳ざわりな 騒々しい ブリティッシュ・ビート を 奏でていたんだけど そこが よかった。この作品 も まさに そんな スタイル だ。しかも このレコード は ゴスペル色の濃い R&Bナンバー に 仕上がっている。それもそのはず、これは ハーマンズ・ハーミッツ や アニマルズ を 手掛けた 60年代の 人気プロデューサー、ミッキー・モウスト の 手にかかる 作品 で 英米 で トップ10入り したのは その 手腕によるところが 大きい。ちなみに この曲は 後に デイヴ・リー・ロス も レコーディング しているんだけど ナッシュヴィル・ティーンズ の サウンド に みられる 独特の緊迫感 が 稀薄で 失望したことを 今でも 覚えている。


  • 20190807192017452.jpg
posted by 猫蔵 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする