2019年08月29日

PATTY DUKE

パティ・デューク / やさしくしてね (1965)

女優 としての 実績に 評価の高い 彼女ではあるんだけど 歌手 としての デビュー を 飾った この曲 が 全米最高第8位 まで かけ登ることが出来た 背景 には 映画「奇跡の人」での オスカー賞受賞 (1962) や テレビ番組「パティ・デューク・ショウ」(1963~65) での 彼女の人気 が プラス効果 に なったことは 想像に難くない。こんな事を 言ってしまうと 何やら 曲のヒット に 不満でも…… と パティ・ファン から 責められそうなんだけど そういう事ではない。確かに 歌は あまり上手 とは 言えないし ややもすると 暗いメロディー からは かなわぬ恋の悲しさ が 伝わってくるものの 今一つ インパクト不足 ……なんて事 言ってても 結局は 可愛いから 買ってしまう。これが ファン心理 ってヤツ なんですよ(σ*´∀`)。


  • 20190609232102121.jpg
posted by 猫蔵 at 01:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Georgie Rizzo

Georgie Rizzo / Georgie Only Me! (1971)

おいらの場合 は “ジャケ買い (パッケージ に 惚れて 購入 ってヤツだわ)” も たまには やっとります。茶色い 厚紙に うっすら浮かぶ ギター を 抱いた ひとりの男…。ジャケット が 醸す その “ただならぬ雰囲気” に 値段も ろくに見ず レコード盤 を 手に取り フラフラと レジ へ 向かったのは 2013年2月 だった。米シンガー・ソングライター、生涯 唯一の盤。フォーキー かつ メロウ・グルーヴィン な 楽曲 を 持ち前の ファルセット で 歌い上げている。彼の 人柄 を 感じる (…?!) 楽曲 は どれも 素晴らしい!!


  • 20190828190010362.jpg
  • 20190828190012585.jpg
posted by 猫蔵 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MARY WELLS

メリー・ウェルズ / マイ・ガイ (1964)

ビートルズ を 始めとする ブリティッシュ・インヴェイジョン の波を 蹴散らし No.1 の座 についた メリー・ウェルズ の 本邦 2枚目 の シングル・レコード だぞ。彼女には「Two Lovers」(第7位)「You Beat Me To The Punch」(第9位) の Top10ヒット がありながら 当時 我が国 では ほとんど 発売されず やっと この曲 で 陽の目を見る。…だけど その契約上のもつれ で モータウン より 20世紀フォックス に 移籍し さらに ヒット を狙うが 彼女の最盛期 も そこまで。ずいぶん前に見た 映画「グッド・モーニング・ベトナム」の中で 主演の ロビン・ウィリアムス扮する DJ が 車の中から 兵士に クイズを出す、“「マイ・ガイ」を 歌った歌手は?” …このシーン は 今でも 強く 印象に 残っている。


  • 20190609230206073.jpg
posted by 猫蔵 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする