2020年01月06日

貴重な音源。

四人囃子 / 二十歳の原点 (1973)

本格的デビュー作 である「一触即発」の 8カ月前に リリースされた プレデビュー とも言うべき アルバム。高野悦子原作 の 手記 を 映画化した 同名作品 (監督・大森健次郎 / 東京映画) の サントラ盤 という 体裁なんだけど 原作 を 題材に 四人囃子の音楽 と 主演女優・角ゆり子 の 朗読 との コラボ で 誕生した もうひとつの「二十歳の原点」であり ピンク・フロイド にも 通じる アコースティックな叙情性 を 前面に 打ち出した 四人囃子の もうひとつの顔 が 窺える 作品集 と 捉えたほうが いいかも知れない。正式デビュー盤 の 制作主導権 を握るための 交換条件 だったらしいけど 決して “お仕事” では 終わらせていない。ちなみに この作品 に 詞を 提供している “コンフィデンス” は デビュー前 の ALFEE であり 高見沢俊彦さん にとって 作詞家デビュー でもあるんだ。今年3月 再発売決定 だ。


  • 20200103184649473.jpg
  • 20200103184652889.jpg
posted by 猫蔵 at 05:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする