2020年01月21日

MISFITS

MISFITS / Last Caress:
Live In Detroit 1983 FM Broadcast

米国 ニュージャージー出身 の パンク・バンドによる 83年の デトロイトでの ライヴ を 22トラック 収めた 約44分の CDだ。FM で オンエア された 音源らしいんだけど 音質良好 とは言いがたく 途中で 音が乱れる曲 も 含まれている。だけど “メタリカ” の ステージ の レパートリー で 本作にも 収録され このCD の タイトルの一部 にもなった曲 の 表題 “Last Caress” どおりに 最初の分裂直前の 混沌 が伝わってくる デジパック仕様の “ドキュメンタリー” だ。ラモーンズ が ホラー映画がかった 音楽性が身上のバンド だが まがまがしい ハード・コア・テイスト が 強まった時期 ならではの 荒々しいサウンド が 楽しめる。初期のEP や 本作の 半数近く を占める 82年の ファースト・アルバム “Walk Among Us” の ポップな曲 も Oi!パンク のように ゴツゴツした 骨っぽい音 で 狂暴に 変貌しているんだ。3曲収められた 当時の最新録音盤の セカンド “Earth A.D./ Wolfs Blood” の曲みたいに どれも 荒々しく加速し バンド内の 軋轢が 表れたのが 殺伐とした 空気感も 興味深い。


  • 20200119192527277.jpg
  • 20200119192530765.jpg
posted by 猫蔵 at 03:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする