2020年01月28日

LEE HAZLEWOOD

LEE HAZLEWOOD /
Cowboy In Sweden

本作の 1曲 に参加した ドラマー である ハル・ブレイン によれば ボヘミアン的キャラクター の ヘイゼルウッド は 60年代末期の おフランス で “大変な人気者” だったとか。また その頃は スウェーデン にも 行き来して 欧州向けの レコード を出し、いくつかの フィルム にも 出演していたという。本作は 1970年、その スウェーデン における 1時間の スペシャル・プログラム として TV放映された リー主演作 の サントラ で (カルトな内容 を 示唆する 盤タイトル を 参照 してちょ) 当時 リーが 経営していた LHIレーベル から 同国のみで 発売された アルバムへ 2曲の 別テイク を 配したもの。録音は フランチャイズの ハリウッド RCAスタジオ が ほとんどなんだけど 現地ミュージシャン を 起用した 英国や スウェーデンの音源 もある。楽曲は あの 特徴的な響きの良い バス・ヴォイス による ダルなカントリー・ポップス で占められているんだけど「レザー・アンド・レース」等、アン・マーグレットそっくり の 声質の スウェーデン女優 ニーナ・リゼル と デュオ3曲 が インパクト大 だ。


  • 20200126193719590.jpg
  • 20200126193721877.jpg
posted by 猫蔵 at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする