2020年02月08日

MELVIN SPARKS

メルヴィン・スパークス /
ライヴ・アット・ネクターズ

リズム巧者 であるだけではなく 技量的にも 定評がある ソウルフル・ギタリスト の ラスト・ライヴ。2010年末に 録られた この音源は 他界の 2カ月半前とは 思えない演奏の連続だ。当時の 自身のトリオ に サックス2名 を 加えての クラブ・ギグ。自作による 熱血ジャズ・ファンク ‘Whip!Whop!’ や ソウル~ファンクの名曲カバーなどの 得意演目から 旧友リオン・スペンサー や ジョージ・ベンソンら ゆかりの人々の曲 までを ときに ミーターズにも 通じる 抜群のグルーヴ で 聴かせる。フォー・トップス曲など 同曲を使った ジェイ・Z のほうを 想起してしまうほど ノリがいい。後年注目株 となる ボー・ササー (org) も 聴きものだ。感謝。


  • 20200205190520367.jpg
  • 20200205190523059.jpg
posted by 猫蔵 at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする