2020年04月29日

サントラ盤❤️

ファントム・オブ・パラダイス
オリジナル・サウンドトラック

ブライアン・デ・パルマ の 監督による 74年 の 映画のサントラ っすよ。音楽を 担当しているのは このアルバム を リリースした A&M と 縁の深い ポール・ウィリアムス。ビーチ・ボーイズ のような サーフィンもの や ハードめの ロックンロール、メロディーだけを 取り出せば ポール作品 を 数多く 取り上げた カーペンターズ を 思わせる ナンバーなど 劇中の歌 が 収められている。歌っているのは 実際の 映画のキャストの面々 だから ボーカルには 芝居がかったものが 多いんだけど 中には ポール が自分で歌う曲もある。ジャケット裏 の 細かい文字 を 読める程度に 復元してくれなかった 紙ジャケCD (2013年再発) は ありがたみ が 半減していたんだ。


  • 20200428192904613.jpg
posted by 猫蔵 at 02:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

PHASE

フェイズ / ミッドナイト・マッドネス

1979年に オハイオ州 の QCA という ローカル・レーベル から たった1枚だけ アルバム を リリースして その後 すぐに姿を消してしまった アメリカ の プログレ系ジャズ・ロック・バンド。…確か 6年ぐらい前に CD化 されていたような 気がする。バンドは ドラム、ベース、ギター、キーボード の 4人編成で 演奏力は 滅茶苦茶 高い。楽曲の魅力 という点では いまひとつ なんだけど ハード・フュージョン風 の演奏 それ自体を 味わいたい という人なら 満足なんじゃないかな。70年代の ジャズ・ロック や プログレ などの あらゆる要素 を バランスよく 取り入れたような 音楽性 で やや 優等生的な ニオイを 感じるんだけど 全体として 聴きごたえのある 作品 だ。


  • 20200427190543520.jpg
posted by 猫蔵 at 04:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする