2018年05月17日

杉井幸一 / サロン・ミュージック集 ~日本ジャズ創世記

今では 知る人ぞ知る 杉井幸一さん は 戦前 アコーディオン や バンドネオン を 手掛ける傍ら ジャズ・ボーカリスト としても 名を馳せた。最も 得意としたのが 歌謡曲 や 内外民謡 の ダンス・ナンバー・アレンジ で その 勝れた手腕 が 彼率いる 粒よりの 達者なプレイヤー による 本集 の 快演の 多くに 窺える。最高傑作「旅愁」のほか「梅にも春」「マロニエの木陰」など 年配ファン を 泣かせる 選曲 も 心憎く 昭和10年代 の 日本の スウィング・エラ が 楽しめる かなり 貴重な1枚 だ!!
  • 20180512151648793.jpg
  • 20180512151652213.jpg
posted by 猫蔵 at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください