2018年12月07日

Fille Qui Mousse

フィーユ・キ・ムース /
SE TAIRE POUR UNE FEMME TROP BELLE

1971年7月8日 たった1日 で 録音 された フィーユ・キ・ムース 唯一のアルバム は …しかし 発表されたのが 2年後で しかも わずか 10枚の テスト・プレスのみ。1994年 に 正式リイシューされる (当時の 題名 は「Trixie Stapleton 291 - Se Taire Pour Une Femme Trop Belle」で ジャケット も 違う) まで まさに フレンチ・アンダーグラウンド・シーン 幻の カルト・アルバム だった。「泡立つ娘」なる ユニット名 も 妖し過ぎる。ノイズ・マニアの間 では ナース・ウィズ・ウーンド の お気に入り盤 としても 知られてきた。造形作家/作曲家/ジャーナリスト の アンリ=ジャン・エミュ を 中心に 結成された 8人組 で ギター や ピアノ、バイオリン など 使用楽曲 は 普通なんだけど テープ・コラージュ を 多用したり 女の語り に 犬の鳴き声 を ミックス したり ドローン・ノイズ だけの トラック が あったりと つかみどころのない ニヒルな実験音響集 となっている。マニアの間 で “フランスのファウスト” と 呼ばれたりするのも 当然か。


  • 20181201213825568.jpg
posted by 猫蔵 at 04:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください