2019年08月04日

HERMAN'S HERMITS

ハーマンズ・ハーミッツ /
ミセス・ブラウンのお嬢さん (1965)

1965年は ハーマンズ・ハーミッツ の 当たり年 だったようだ。ロック・ファン である おいらに とっては 信じられん話、アメリカ での 彼等の爆発的な人気 は ビートルズ と 同等どころか 鼻ひとつ リード していたらしいんだ。「ミセス・ブラウンお嬢さん」は 全米チャート 初登場 から 2週目 で No.1 になり 当時のファン は アンビリー・バブル と 叫んでいたらしい (?)。ところで このグループ の サウンド なんだけど 演奏が プロ風なもの と やけに アマチュア風なもの があり その落差 が ものすごく 激しいんだわ。そして この シングル盤 は スタジオ・ミュージシャン を 使わずに グループ自身 で 演奏した 後者のサウンド だったんだね (σ*´∀`)。


  • 20190803191719262.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください