2019年08月06日

岡林さんの演歌。

岡林信康 / うつし絵 (1975)

前作 から 僅か半年、コロムビア に 移籍して 放った 第1弾 は 美空ひばりさん に 提供した「月の夜汽車」で 幕を開ける 衝撃のアルバム となった。バックは 名匠・木村好夫さん (g) と コロムビア・スタジオ・オーケストラ。とにかく 全篇演歌、そして 岡林さん の歌 が 実に 素晴らしいんだ。初期の代表曲 にも 演歌っぽい メロディー の ナンバー は 多かったけど「ナッシュヴィル・スカイライン」の ボブ・ディラン のように 発声まで 変えて みごとに 演歌歌手 に なりきっている。軟弱なニュー・ミュージック歌手 には 絶対 真似 出来ない “男気” の 見せ方 だと 以前から 好感 を 持っていたんだけど 最近 聴き直したら もっと 好きになった。


  • 20190411112900092.jpg
  • 20190411112902369.jpg
posted by 猫蔵 at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください