2019年08月08日

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

ダウン・タウン・ブギウギ・バンド /
続:脱・どん底 (1975)

何といっても このアルバム に 収録 されている「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」が 歌謡曲 を ガラリと変えた。阿木耀子さん作詞、宇崎竜童さん作曲 という 夫婦のコンビ が この曲 から 生まれたんだ。山口百恵さん は このふたりと 組むことによって 歌謡曲シーン を かけ上がり ついには “菩薩” とまで いわれる 状況を 生み出した。この 山口組トリオ抜き に 70年代末 の 音楽シーン を 語ることは 出来ない。また 後に 宇崎さんが 言うことになる “カタカナ演歌” も「スモーキン・ブギ」と「買物ブギ」の辺りで 確立したと思う。ロック、歌謡曲、演歌 という ジャンル を 軽々と 飛び越え 音楽シーン を 塗り替えた ダウン・タウン・ブギウギ・バンド の 記念すべき アルバム だ。


  • 20190412152906872.jpg
  • 20190412152909111.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください