2019年08月10日

REPARATA & THE DELRONS

REPARATA & THE DELRONS /
悲しきティーンエイジャー (1965)

ディオン や ゲイリー・US・ボンズ などに ヒット曲 を 提供し 60年代初頭 から 自らも シンガー として 活躍した アーニー・マレスカ の ペン による曲で 彼と 同じ ニューヨーク出身 の 白人女性 3人組 レパラタ&デルロンズ の デビュー・ヒット となった。サウンド、メロディー ともに 1964年 の ナンバー・ワン・ヒット、デキシー・カップス の「恋のチャペル」に ソックリなことでも 有名なナンバーだ。女性シンガー や グループ が 人気の的 の 日本の オールディーズ・ファン (まぁ、男性が大半だわ) の間では このグループ の 珍しい写真 が ジャケット に 使用されている 東芝 から 発売された 当時の 日本盤 オリジナル・シングル を 探している人も 多いのだとか…。


  • 20190809190827615.jpg
posted by 猫蔵 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください