2019年08月13日

下田逸郎

下田逸郎 / 飛べない鳥、飛ばない鳥 (1974)

東京キッド・ブラザーズら が 参加した ニュー・ロック の セッション・アルバムで レコード・デビュー した シンガー・ソング・ライター の 2作目。マーシー・スティン (…恋人?) との 共同作業の結晶 ともいえる 作品 で アルバム前半 の 詞 を 下田さんが 後半 を スティン が 担当 (曲は下田さん、アレンジは ふたりの連名) している。ベスト・ボーカル に 若き日の ヴィッキー・スー・ロビンソン と 若手ゴスペル・シンガー、アレキサンダー・イーズリィ が 全編に 参加。パーカッション と アコースティック・ギター と 3人の歌 と スキャット、フェイク が 延々と 絡み合い アシッド・フォーク と ゴスペル が 出会ったような うねりを 生み出しているよ。


  • 20190415104331897.jpg
posted by 猫蔵 at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください