2019年08月15日

あんぜんバンド

あんぜんバンド / アルバムA (1975)

埼玉県のロック・シーン の 活性化 に 大きな役割 を 果たした 浦和ロック・センター (URC) の 中核バンド として ストレート&ラジカル な 表現 を 続けてきた バンド の 遅すぎる デビュー作。バンド初期 の ラジカルさ は 今となっては 聴く術がないんだけど このアルバム に 収められている かなりソフトになった という 楽曲群 からも その ラジカリズム の 一端は 窺い知ることが できる。太い バンド・サウンド が 核になっている とはいえ その 編曲 や アルバム構成 などには 多彩なアイディア が 散りばめられていて 次作 で 開花する プログレ と フォーク と フュージョン が 牧歌的 に 融合する 特異なサウンド への 布石が 打たれているよ。



  • 20190416092800366.jpg
posted by 猫蔵 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください