2019年08月16日

豊田勇造

豊田勇造 /
走れアルマジロ~「捨得」ライヴ (1977)

70年代中期と かなり はやい時期から レコード製作 も 自己のレーベル (クリエイティヴ・アクションズ発見の会 / エルトローボ) で 行なってきた 真の インディペンデント・シンガー 豊田勇造さん の 通算3作目、自己のレーベル での 2作目。77年4月1~3日 に 渡って 京都捨得 で 行なわれた ライヴの模様 を 収めたものだ。ギター1本、ゲストも無し の 完全な ソロ・パフォーマンス なんだけど まるで 簡素な感じ がしない (暑苦しいほど) ぶっとく 熱い歌声 に 圧倒される。独立心 が そのまんま 歌声 になったみたいなものだ。そのうえ ライヴ録音 の 生々しさ まで 手伝って 並の生体エネルギー じゃあ 対処できない …ってのが もしかしたら 聴き手 を 選んでしまうのかな。


  • 20190416102458225.jpg
posted by 猫蔵 at 00:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください