2019年08月19日

亀渕友香さん。

亀渕友香 / バック・ステージ (1978)

金子マリさん、森野妙子さん との セッション・ロック・コーラス・トリオ “ラヴ” を 組んでいた シンガー の ソロ 2作目。ファースト が 同年 の 3月 に 出ていて かなり 短い インターバル で 発売 されているんだけど 2枚 の サウンド・プロダクツ は まったく 異なっている。前作 では 矢野誠さん、木田高介さんら の アレンジ で 透明感のある ポップス を 志向していたが 本作 では 石田長生さん を プロデューサー に 迎え 関西ブルース・シーン の 人脈 が 総動員 されている。以前から 仕事を 共にしていた 気心の知れた メンバー を バック にしているせいか こちらのほうが ラフながら 自然なグルーヴ感 がある。押しは 弱いんだけど 心地好い 暖かみのある シンガー だ。


  • 20190417101628045.jpg
  • 20190417101630900.jpg
posted by 猫蔵 at 02:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください