2019年08月22日

ダイナマイツ

ダイナマイツ /
ヤング ・サウンド R&Bはこれだ (1968)

マニア受け する 実力派 B級GS 最高のバンド として 評価される ダイナマイツ 唯一の オリジナル・アルバム。このバンド の 魅力は なんといっても 瀬川洋さん の 不良性溢れる ボーカル と 当時から 注目度 ナンバー1 だった 山口冨士夫さん の ギター・プレイ に 尽きる。ワイルド で 黒っぽい フィーリング に 加えて 美しいハーモニー も バッチリ だった。タイトル に反して 7曲 の カバーのうち R&B は 2曲 で 他は 彼等の レパートリー を 無視した メーカー側 の 選曲。中ヒット の デビュー・シングル を 再録音した ①トンネル天国 と ④恋はもうたくさん は よりガレージ度 が 高い。ライヴ でも お馴染みだった ⑤ウォーキング・ザ・ドッグ が 出色。1989年には シングル曲 を 加えた 全音源20曲入りCD も 発売 されているよ。


  • 20190418084522580.jpg
  • 20190418084528313.jpg
posted by 猫蔵 at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください