2019年08月22日

ドキュメント盤。

岡林信康 / 岡林信康コンサート (1971)

はっぴいえんど が 岡林さん の バック を 担当したのは ステージ では 70年4月24日 から 71年1月21日 までだった。本作 は その 記念盤的な印象 が 強いんだけど 岡林さん にとっては フォーク から ロック (ビートの 強調による 新展開) への 変化 と つらい ライヴ・ツアー、外圧の増加 と 人間関係 での 葛藤など 決して 楽 とは言えない時期 だったようだ。高田渡さん、加川良さん が ゲスト参加し、はっぴいえんど 単独のコーナー もあり という 当時の ステージの流れ&空気の記録 として 貴重 だ。荒々しい演奏 が 岡林さん の ヤケクソ気味の歌唱 と よく合っている。かすかに 醒めたムード もあり 前半はボヤキ、後半がアガキ と 取ることも出来る ドキュメント盤 だ。


  • 20190418133033035.jpg
posted by 猫蔵 at 01:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください