2019年08月23日

オレンジ・カウンティ・ブラザーズ

オレンジ・カウンティ・ブラザーズ /
ソープ・クリーク・サルーン (1977)

テキサス~メキシコ の ボーダレス音楽、テックス・メックス に 正面から 取り組んで そっくり モノにしてしまった 類なきR&Bバンド。それを 久保田麻琴さん が 見逃すワケがなく 入魂のプロデュース を 買って出る。かくして 夕焼け楽団 とも 志 を 共にしながら 独自の地平 (荒野) を 進むことになった 彼等の 77年、サンフランシスコ録音 の セカンド・アルバム。相変わらず 不埒なカウボーイ・ソング を ご機嫌に 聴かせてくれる。テレキャスター に スティール・ギター、フィドル、バンジョー、アコーディオン。これが 本来の鳴りだろう。ダスティな 飯田雄一さん の ダミ声 は ダグ・サーム の「SHE'S ABOUT A MOVER」で 一際 冴える。


  • 20190418135024230.jpg
  • 20190418135026271.jpg
posted by 猫蔵 at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください