2019年08月24日

高橋照幸さん

高橋照幸 / トーチカ (1977)

URC を 離れた後も “休みの国” を 名乗って 活動していた 高橋照幸さん が 初めて ソロ名義 で 発表した 執念の 自主制作盤。ダブル・ジャケット に 丁寧なセルフ・ライナー は 商業ベース に乗った 音楽 とは 決して 混ざることのない 彼の 高い志 を 象徴するかのようでもある。渡辺勝さん や アーリー・タイムス・ストリングス・バンド の 竹田裕美子さん、林亭 の 佐久間順平さん、バックス・バニー の 永井充男さん、斉藤哲夫さん に そのバンド の 武藤雄二さん、そして 休みの国 初期からの メンバー である つのだひろサン を バック に 人間味溢れる 歌 を 飄々と 聴かせていく。どの曲 にも 充分に 醸造されたような コク がある。


  • 20190419160852798.jpg
posted by 猫蔵 at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください