2019年08月25日

大阪へやってきた

友部正人 / 大阪へやってきた (1972)

何とも 瑞々しい デビュー・アルバム。友部さん の 歌詞 は 大上段に 構えない、偉ぶらない、奇抜な言葉を使わない、平易な文体しか認めない、日常のことしか歌わない。例えば 遠藤ミチロウさん のように 声の質 だけで 社会に揺さぶりを かけられる という タイプ でもない。どちらかというと ほんわかとした 温かみのある 丸い声質 だ。それなのに 日常生活 で 当たり前のこと として 受け入れられてきた 我々の 世界の見方 の 胸ぐらを つかみ グラグラグラ…と 揺すってくる。赤サビだらけ で 手垢のついた ポンコツな言葉 を 拾ってきては 磨きあげ 無造作に ポンと 放り捨てて いってしまうんだ。



  • 20190419174555627.jpg
posted by 猫蔵 at 00:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください