2019年08月28日

HERB ALPERT & TIJUANA BRASS

ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス
蜜の味 (1965)

ハーブ・アパート は パートナー の ジェリー・モス と 経営する A&Mレーベル の オーナー として 有名だ。また 1979年 に 復活した 洒落た トランペット・サウンド「ライズ」の ミリオン・セラー でも 知られている。だけど レコード・コレクター の間では やっぱり この「蜜の味」を 頂点とする ティファナ・ブラス時代 が 味覚に しっくりと くるんじゃないかな。この曲は ハンバーガー・ショップ などで BGM に 流れてきても 気づかないくらい だから なんとなく イージー・リスニング・サウンド と とらえがちだ。でも よぉ~く 聴くと ここには まぎれもなく 60年代の ロック・ビート が 中核に すえられている。それは 同時代 の バハ・マリンバ・バンド の音と比較してみると よく理解る。


  • 20190609224802250.jpg
posted by 猫蔵 at 01:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください