2020年01月16日

MARGARET WHITING

MARGARET WHITING /
Dream:The Lost Recordings

マーガレット・ホワイティング は 1946~1947年 に シンシナティ で 制作放送された 15分の ラジオ番組 “The Barry Wood Show” で 毎回 1曲を 歌っていた。そのために 吹き込んだ 16インチ の トランスクリプション が 見つかり 全180曲 の 録音 から 57曲 が 選ばれ 2枚組 に まとめられた。ハンク・シルヴァーン が 編曲 を 手掛け 曲によって ストリングス も入る オーケストラ で 歌い 何曲かで コーラス・グループ の ザ・メロディ・メイズ が バック をつける。選ばれたのは いまや スタンダード となった 耳慣れた曲 が 多いんだけど どれも 彼女が 正規に 録音したことがない ナンバーばかり。45年 に ザ・パイド・パイパーズ や フランク・シナトラ の歌 で ヒットした タイトル曲 “Dream” は マーガレット に近い ジョニー・マーサーの作 だけど 彼女が 正規に 吹き込んでいなかったのは ちょっと 意外 だ。連続して 聴かせるための 録音 ではなかったせいか このように まとめて 耳にすると アレンジ に あまり変化がないのが 気になる …が 彼女の 丁寧な 歌の表現 は 歌手のお手本 になる。


  • 20200114190710973.jpg
posted by 猫蔵 at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください