2020年02月21日

ASIA

エイジア /
ファンタジア~ ライヴ・イン・トーキョー

デビュー作「詠時感 ~時へのロマン」(1982年) 発表時の オリジナル・メンバー 4人による 2007年3月8日、今はなき 東京・新宿の 厚生年金会館ホール での 公演を CD2枚組 で 完全収録した プログレ・ファン には 聴きどころ満載 の 力作。EL&P の「庶民のファンファーレ」(77年) や イエス の「ラウンドアバウト」(71年) キング・クリムゾン の「クリムゾン・キングの宮殿」(69年) バグルズ の「ラジオ・スターの悲劇」(79年) といった 各メンバー の 出身母体の代表曲 を 挟みながら ステージは 進むんだけど やっぱり「時へのロマン」(82年) から ラストの「ヒート・オブ・ザ・モーメント」(82年) に至る 初期の名曲 が 並んだ 怒濤の4曲 に 滅茶苦茶 燃える!!


  • 20200218190403866.jpg
  • 20200218190407962.jpg
posted by 猫蔵 at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください