2020年03月31日

HUGH CORNWELL

ヒュー・コーンウェル / モンスター

ロンドン・パンクのバンド として 逸早く 来日し 日本文化 に 造詣の深い メンバーの存在 もあり 当時は 身近に 感じられ 人気も 高かった ストラングラーズ。その後 ソロに転じた ヒュー・コーンウェル の 9作目。オリジナル作品「モンスター」に「レストレイション」と 名付けられた ボーナス・ディスク を加えた 2枚組だ。母の死を受け 4年を経て 完成させた「モンスター」は モーズ・アリスンらの アーティストから 独裁者ムッソリーニらの政治家 に至る 有名 / 無名のヒーロー / アンチ・ヒーロー を テーマにした トータル・アルバム。リフ中心のロック なんだけど デイヴィッド・ボウイ、スコット・ウォーカーらの影響 も 感じられるし 曲が捧げられた ルー・リードそのまま の ボーカル が 微笑ましくもある。ボーナス・ディスク は ストラングラーズ時代の曲 の アコースティック・カバー で 2曲で イアン・アンダスン が フルート で 参加。全体に漂う ヨーロッパ的退廃 と 耽美性 が 右傾化する 現代社会 を 反映しているような気もするんだけど どうだろう?


  • 20200316164203059.jpg
  • 20200316164205175.jpg
posted by 猫蔵 at 05:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください