2020年07月02日

Al Wilson

アル・ウィルソン /
サーチング・フォー・ザ・ドルフィンズ

モッズ / ノーザン・ソウル・クラシック「ザ・スネーク」の ヒット で 知られる アル・ウィルソン。本作は 1968年作 の ソウル・シティ からの 1枚目「サーチング・フォー・ザ・ドルフィンズ」に 67~71年録音 の ソウル・シティ、ベル、カルーセル の シングル曲 を 加えたものだ。“ポップ寄り” ということで 日本では 軽んじられてきた 印象を受けるんだけど シンガー としての ヴァーサイタルな力量、ジミー・ウェブ を始めとする 優れた ソングライター の 楽曲、西海岸の腕利き による サウンド が 活きる この時期の作品 は 今なら 的確な評価 をもって迎えられそうな 気がする。ウィルソンの素晴しさ は 味のある バリトンで 表情豊かに歌う フレッド・ニール作① ウェブ作②⑤ で より明確となる。…とにかく 独自のセンス が光る 楽曲揃い の アルバム なんだわ。


  • 20200630190516063.jpg
  • 20200630190518801.jpg
posted by 猫蔵 at 05:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください