2020年08月09日

STRAY

ストレイ /
ストレイ・ファースト・アルバム

当時は ブラック・サバス や レッド・ツェッペリン に迫る 存在 として 注目を 浴びた ブリティッシュ・ハード・ロック・バンド の 1970年発表 の デビュー・アルバム だ。メンバー は まだ 全員 が 18歳 という 若さ なんだけど この ファースト を 彼等の キャリア における 最高傑作 とする ファン も多い。CD は ボーナス・トラック を 5曲 追加 してあるよ。

https://system.ads-affiliate.jp/af.asp?act=r2&p2=428EF38449CB1106&p1=&p3=&lang=ja&p4=1027

  • 20200808190848871.jpg
posted by 猫蔵 at 01:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

PAUL REVERE & THE RAIDERS

PAUL REVERE & THE RAIDERS /
The Spirit Of '67

米独立戦争 の 英雄 ポール・リヴィア の 名前とコスチューム を 拝借し ディック・クラーク制作 の ABC-TV音楽番組「ホエア・ジ・アクション・イズ」露出によって 全米の 人気グループ となる レイダース。もしかしたら モンキーズ的 フェイク・バンド と 思われがちかも 知れないんだけど さにあらず とは 本作ひとつ からも 了解でしょう。ボーカル の マーク・リンゼイ いわく “僕らの「リヴォルヴァー」” となる 67年発売の 本作は オリジナル・メンバー 最後のアルバム で 演奏も 楽曲も 多彩かつ 凝りに凝ったものばかりだ。ファズ・ベース と 2本のベース を 同録した ヒット・チューン「ハングリー」第二次世界大戦の 戦闘機 ムスタングの爆音 を SE に使う「グレイト・エアプレーン・ストライク」(原爆音に 差し替えの アルバム・バージョン も ボーナス収録)、他にも 弦楽コンチェルト起用 の バラード曲 や プロデューサー、テリー・メルチャー の フルセット・ハーモニー も 美しい 中近東音楽 のような トラックなど 本作こそ 彼等の 最高傑作 と されるのも 納得の完成度 だ。

https://system.ads-affiliate.jp/af.asp?act=r2&p2=428EF38449CB1106&p1=&p3=&lang=ja&p4=1042



  • 20200807191745475.jpg
  • 20200807191749117.jpg
posted by 猫蔵 at 03:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

CELIA CRUZ

CELIA CRUZ /
The Abosolute Collection:
Deluxe Edition

南北アメリカ で おそらく もっとも 有名な歌手のひとり と言っても いいのかな。キューバ出身、キューバ および マイアミ を 拠点に 活躍した サルサの女王 セリア・クルース (1925~2003年) の 写真集+2CD が 2013年に 発売されている。おそらく 没後10年 の 記念盤 だと思う。60ページあまりの写真集 には 実に 36年から最晩年までの しかも キューバ時代の写真 が けっこうあり 嬉しくなる。写真の良さ に かまけてしまうんだけど CD は 50年代の ソノーラ・マタンセーラ時代 から 00年代の ソニー・ラテン に至る シーコ~ティコ~バヤ~ソニー を網羅した 包括盤 (ただし オルフェオン と RMM は 未収録) で 記念盤 に ふさわしい。珍しいテイク は ないんだけど「ジェルベーロ・モデルノ」「ラ・ワラチェーラ」「ベンバ・コロラー」「キンバラ」「クカラ」など 人気定番曲 が きちんと 収録されていて 世紀のダイナマイト歌手 の ガイド としても 適しているし なんと言っても 聴いていて 楽しい!! デカい声、みなぎる活力、元気になれる 音楽 だ。アス~カルルル!

https://system.ads-affiliate.jp/af.asp?act=r2&p2=428EF38449CB1106&p1=&p3=&lang=ja&p4=1043


  • 20200804191250671.jpg
  • 20200804191253179.jpg
posted by 猫蔵 at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする